登下校通学路安全管理システム>


人の目に代わり電子の目で24時間・365日入所者を見守るシステムです
万一、問題行動を察知すると自動的に自動ドアを施錠し職員に知らせるしくみです
利用者の行動や移動の自由を制限することなく自立を支援しながら見守る
人にやさしい「見守りシステム」です


非接触ICによる
「スタッフ認証ICカード」の発行
●多様な医療スタッフが荷物を持ったままドアを解錠
●業務エリアの重要度とセキュリティ権限の設定
●職員個人認証により、院内のキャッシュレスも実現
 (セキュリティIC+リードライトIC)<オプション>
●個人認証と記録によりミスのない効率的な業務推進

●有料老人ホーム向けの最新セキュリティ

24時間・365日 無人で自動運転を行い、入所者の安全と安心を確保する「自動見守りシステム」です。
「医療機関の安全管理システム」から生まれた「介護施設専用システム」、貴ホームでも手軽にご利用頂ける、安価で高度なセキュリティを実現できる画期的なご提案です。


●入所者の無断外出を自動検知、正面玄関ドアを自動施錠

システムの利用により、入所者のプライバシーにも配慮。行動制限、閉じ込めや拘束を最小限にして、自由で快適な入所生活が送れるようにするしくみです。

ドアを自動施錠

●システム概要

監視モニタ 検知アンテナ 電波バッチ

●システム導入におけるメリット

*経済効果*
「安全と安心」は重要なテーマです。パンフレットやホームページで「適切な対応を推進している施設」をアピールし、イメージアップを図れます。

*施設スタッフのプレッシャーを軽減*
施設内でのセキュリティ管理面でスタッフが受けるプレッシャーを軽減します。

主な機能

  • 職員の目の届かない場所や深夜、早朝でもしっかりガード
  • 入所者の所在検知、徘徊検知、離所管理
  • アラームエリア侵入検知
  • 自動ドアオートロック
  • アラーム監視モニター
  • ナースコール連動
  • 火災報知器連動
  • 遠隔監視、遠隔制御機器