遠隔地・施設監視警報システム

遠隔地・施設監視警報システムイメージ

遠隔地や施設の状況をカメラ、携帯電話、公衆通信回線等を使用して24時間監視します。

システムの特長

  • 遠隔地の異常や人の入構を検知すると、登録された通報用電話番号に警報を通知します。
  • 携帯電話、PHS、ポケットベルも呼び出しできます。
  • 近くのパソコンからダイアルアップ接続のインターネットで監視カメラに接続、画像をモニタできます。
  • すぐにカメラに接続出来ない場合は、映像を一旦カメラ内に記録して、後で見ることも可能です。