標準システム

徘徊防止/所在検知システム ProxLock

介護専用型老人ホーム、老人保健施設、特別養護老人ホーム等において、徘徊癖のある方を専用タグを使って
施設外の無断外出の防止・チェックや所内の所在検知
をします。

■ システム概要案内動画

イメージ
SEC MOVIE

現在ご利用になっている回線スピードをお選びください。
   Windows Media  56Kbps | 100Kbps | 250Kbps
   Real Player  56Kbps | 100Kbps | 250Kbps

※映像をご覧になるには再生用ソフトが必要です。
  >Wihdows Media Playerをダウンロード
  >Real Playerをダウンロード

徘徊癖のある方の施設外の無断外出の防止・チェック

  • 靴に非接触タグを埋め込み、出入口にマットセンサーを置きます。
  • 外へ出ようとしても、マットセンサーを踏むと靴に埋め込んだ非接触タグを識別、ドアを開けようとしても開かない仕組みになっています。
  • 誤ってドアが開いている時に外へ出てしまった場合は、誰がどこから出たかを警報と共にお知らせします。
  • 同時にスタッフの方の勤怠管理、来客用の入構管理も可能です。

徘徊癖のある方の所在検知

所在地検知イメージ

  • センサーを各部屋の出入口や通路に置けば、常時、所在確認が1ヶ所のモニターで把握できます。
  • 行動履歴がとれるので事故の防止に役立てます。
  • もちろん医療機器への影響はありません。
◆タグは着けたままでドライクリーニング・水洗いができる特殊タグです。
◆非接触タグは、靴に埋め込んで使用する他、パジャマのすそに縫い付けることもできます。
◆タグは電池が不要ですので、半永久的に使用できます。
◆3万人のデータベース登録が可能です。 
◆アプリケーション・フルコントロール
◆識別距離:最大1メートル(サイズにより異なります)
◆歩行者連続識別可能